« DTM | トップページ | 第三幕 次回最終回 »

2009年11月30日 (月)

メッセージ

1.現在の状況
・もう痛くも苦しくも辛くもありません。すべての不快な事から解放されて、すごく穏やかで気持ち良く自由な状態です。
・人生に悔いも、未練もありません。無念さもありません。自分の好きなことをやって人生を全うしたと思っています。
・今、僕のことを何も心配をする必要はありません。だから心配はしないでください。


2.感謝
・僕は家族を持つことがありませんでした。嫁さんも子供もいませんでした。
・でもがんになって、弟の家族と一緒にいることが多くなってからは、弟家族の一員としていられる幸せを味わうことができた。甥っ子はは自分の子供ではないし義理の妹は嫁さんでもないけれど、自分の家族と思うことが出来たし、それがとても幸せだった。
・そういう風に思うことが出来たのは、僕を自然と受け入れてくれ、そういう自然な環境を作ってくれた義理の妹のおかげだと思っている。とても感謝をしている。


3.散骨
・散骨をする時、泣かないでいて欲しい。
・骨には僕の魂は無いので、骨はもうどうでもいい。
・今回の石垣島への散骨の旅をとても楽しみしている。皆と一緒に行くよ。
・散骨する時は悲しまないでいて欲しい、大騒ぎするくらいにやって欲しい。
・散骨の旅は本当に楽しかった。



4.楽しいこと
・確かに病気の時は辛く苦しいことが多かった。
・そんな中でも楽しいことはたくさんあった。
・もう辛くも苦しくも無いのだから、そういうことは思い出さないで、楽しいことだけを思い出して欲しい。
・そうすることによって生きている人たちが悲しみにとらわれること無く、楽しく過ごしていって欲しい。

|

« DTM | トップページ | 第三幕 次回最終回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DTM | トップページ | 第三幕 次回最終回 »