« 三浦真司の部屋6 | トップページ | 行けたLive 3 »

2009年7月27日 (月)

気絶ムス

みゅう弟です。

1年前の今日2008年7月27日、兄貴は<気絶ムス>を手に入れました。

※<気絶ムス>:Charさんが「気絶するほど悩ましい」をリリースした時に使っていたタイプの改造ムスタング。


これ以前に、兄貴は66年のムスタングを持っていました。でもこのムスタング、なかなか言うことを聞いてくれず、何度メンテナンスに出しても鳴らないわ、チューニングは狂うわで手を焼いておりました。ついに兄貴はこのムスタングを手放すことに。Charファンの間では有名なグラウンワイドへこのムスタングを売りに行きました。この日はいつもにも増して体調が悪かったのですが、猛暑の中病院を一時外出しお店までたどり着きました。下取りの手続きを終え、店内にたくさん飾られているムスタングを見て回っていました。そこでCharファンの間で<気絶ムス>と呼ばれるこのムスタングに出会ったのです。





「試奏して見ますか?ここに売りに来た人は、帰りに別のギターを買って帰る人が多いんですよ。」



最初は店の中でも一番高い奴を持ってきたのでそれを弾いてみました。音の鳴り、アームを思いっきり動かしてもチューニングが狂わない。試奏していた兄貴が驚きの声をあげて本当に嬉しそう。店に着くまで苦しそうにしていた兄貴の顔が一瞬にして明るくなりました。



ひとしきり弾いた後、「あれ。弾かしてもらっていいですか?」興奮気味の兄貴は<気絶ムス>を指差した。これもまた良い音、良いコンディション。


やっとめぐり逢えた1本でした。



この2ヶ月後左手が動かなくなり、ギターが弾けなくなるなんて、この時は考えもしませんでした。

|

« 三浦真司の部屋6 | トップページ | 行けたLive 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三浦真司の部屋6 | トップページ | 行けたLive 3 »