« ニヤオ | トップページ | 八重山便り »

2009年2月22日 (日)

楽しい

みゅう弟です。

僕の息子を大変可愛がってくれていました。ネコっ可愛がりをするのではないけれど、独特の距離感を保ちながら、何時も気にしてくれていました。

息子がふざけている姿を見るのが好きでした。甥っ子といる時間は楽しかったようです。こんな笑顔はあまり見たことがありません。


080409_

|

« ニヤオ | トップページ | 八重山便り »

コメント

いやぁこの写真いいですねぇ。笑い顔にはちょっと数秒遅れて笑い声とコメントが続くんですよね。彼のソプラノ系ボイスが蘇ってきます。

投稿: アミーゴ | 2009年2月24日 (火) 04時05分

うわ。びっくりな笑顔ですね。彼と「子ども」というのが結びつかなくって、驚きました。

そういえば退院した合間に、うちの息子に「お宅のはなたれ息子、これ見て勉強しなさい」と、自分の翻訳した国旗の本、くれました。
少しは気にかけてくれていたのかとうれしかったです。

投稿: t | 2009年2月24日 (火) 17時06分

じーくん、おばちゃん、じーくんのご家族その他皆様、
この度はご愁傷様でした。ずっとこのブログ見てました。なんて言えば判らなくてメイルできなかったけど、本当にお疲れ様でした。真ちゃんも、じーくん始め皆に見守られて、ほんと幸せだったと思います。きっと今頃天国で憎まれ口たたきながら、ひょうひょうと生きてると思います。
皆お元気で。

投稿: 鈴木 | 2009年2月26日 (木) 04時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニヤオ | トップページ | 八重山便り »