« うしろめたい買物(1) | トップページ | ひとさまの闘病記(16) »

2008年3月 8日 (土)

うしろめたい買物(2)

耳元で悪魔がささやいた。

iTunes Storeに行ってみよう。

行ってしまった。

あった!

楽天ダウンロードにも行ってみようか。

行ってしまった。

あった!

もちろん今どきの音楽の売上のなかでダウンロードが大きな割合を占めることぐらい知っている。電車の中でイヤホンを耳につけて音楽を聞いている若者のほとんどがCDなんか買わなくてダウンロードだけで音楽を買っているってことも知っている。病院にいるとき、多くの若いナースはiTunesを音楽購入のためのツールとして認識していた。

おれがパソコンからiTunesで音楽を聴いていると
「三浦さんもiTunesで買ってるんですか。便利ですよね」
とかいわれて
「うっ、うん、まあね」
とか見栄をはって答えてたんだけど、そのときはまだiTunesで音楽を買ったことはなかった。

iTunesじたいは2000年ごろ、発表されてすぐぐらいから使ってはいるんだけど、あくまでもCDから音楽を取り込んで聴くための便利なソフトでしかなかった。iTunes Storeがサービスを開始したのが2003年だけどずっと違う世界のできごととしか認識していなかったのだ。ナースに見栄をはったあと、ずっと廃盤になっていたアルバムをiTunesで見つけて買ったりはしたんだけど、そのあとそれが再発されてるのを知って後悔しちゃったりしている。

どうしてもさ、ダウンロードで音楽を買うという行為にまだ抵抗があるんだよね。CDなどという単なるプラスチックの円盤をありがたがるなんていうのは。年寄りなだけだって分かってるんだけどさ。じっさいこの二年ぐらいはパソコンかiPodでしか音楽を聴かなくて、今だってHDDというちっぽけな金属製の円盤にアルバム800枚分ぐらいの音楽が入っていて、ネットからも無数の音楽を合法的に無料で聴くことができて、それは病院にいても石垣島にいても条件は変わらなくって、ほんとうにありがたいなあと日々感じている。

たとえばいくら石垣でもアマゾンでCDが無料で買えるとはいっても時間はちょっとかかるし台風がきて海が荒れれば何日もそれは手に入らなくなってしまうんだけど、ダウンロードならぜんぜん問題がないわけで、でもCDかダウンロードかというチョイスがあったら多少高くてもCDを選んでしまうのはやっぱじじいなんだろうな。CDのほうが音がいいとかいわれたってそんなのが分かるようなちゃんとしたオーディオ装置があるわけじゃないしさあ。

|

« うしろめたい買物(1) | トップページ | ひとさまの闘病記(16) »

コメント

いまだにCDを買って、オーディオでしか音楽を聴かず、そのほうが音が良いと思っている私は...じじいです。
(たまにPCでネットの音楽は聞きますが...)
(^^;)

投稿: 松@酔 | 2008年3月 8日 (土) 21時48分

一度、ダウンロードで購入したことがある。何だかとても嫌な感じでしばらく罪悪感にさいなまれた。やっぱじじいだ。

投稿: じ | 2008年3月 8日 (土) 22時04分

もっぱらレンタルでipodで聞いてます。350円でアルバム借りれて安いし。

投稿: | 2008年3月 9日 (日) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57189/11077217

この記事へのトラックバック一覧です: うしろめたい買物(2):

« うしろめたい買物(1) | トップページ | ひとさまの闘病記(16) »