« 観察入院 | トップページ | 『QさまSP』のデカ盛双六を見ながら »

2007年1月14日 (日)

まだ入院中

やっぱり二、三日で退院というわけにはいかなくて、まだ入院中です。

木曜のバルーン拡張の直後に入院、その夜から裂けたところが炎症を起こし熱も出て金曜土曜は安静状態でした。金曜のCT検査では裂けたところの数ヵ所から空気が漏れているのが見つかり、穴が開いているとのこと。これは自然に治るのを待つしかないので、それまで飲食ストップの点滴生活です。

たぶん二、三日で少しずつ飲食再開になるとは思うんだけど、治れば治ったであの激痛バルーンが再開するわけです。

いくら痛くても、裂けても、なんで拡張を続けるのかといえば、ここで拡張をやめちゃうと食道がどんどん狭くなって食道としては役立たずになり、がんは取れたのに食道全摘出ということになってしまうからです。

食道全摘出をした場合の一生のQOL(クオリティオブライフ)の低下を考えれば一時の痛みなんて、ということです。

次に再発があった場合には全摘出は避けられない可能性も高いんだけど、ここまで逃げ回ってきたんだからな。もうちょい逃げてやるぜ。

|

« 観察入院 | トップページ | 『QさまSP』のデカ盛双六を見ながら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57189/4925959

この記事へのトラックバック一覧です: まだ入院中:

« 観察入院 | トップページ | 『QさまSP』のデカ盛双六を見ながら »