« 柔拳復活 | トップページ | さいきんの猪木(3) »

2006年10月 5日 (木)

さいきんの猪木(2)

Img_inokisakaba沖縄に出店する予定だった猪木の居酒屋一号店が今月25日に池袋でオープンすることになりました。こんなかんじの店になるらしいです。

開店してしばらくは日本中からあたまのわるいやつがあつまって「だあー!」とかやってんだろうな。やだな。でもいきたいな。いっちゃいそうだな。早いうちにいっとかないと、アントンリブとおんなじですぐになくなっちゃいそうだしな。

1989年の参議院選挙では約100万人のあたまわるいやつが猪木に投票しましたが、そういうばかは一生なおらなないので、いまでも猪木と書いてあるだけでお金をだしてしまうのがたぶんそれぐらいかもっとたくさんいるのです。

アントニオ猪木はこのようにしていろんなところで商売しているようです。窓口になっているのは娘婿のサイモン・ケリー・猪木(32歳)現在の新日本プロレス社長です。アントニオ猪木はいまニューヨークに住んでいてこうやってなんにもしなくてもお金は入ってくるんだけど(この居酒屋の契約は5年間で1億円らしい)かせいだお金はみんな永久発電機ビジネスにつぎこんでしまうのでいつまでもお金持ちにはなれないみたいです。
1738075
きょうはこの焼酎が近所の酒屋でみつかんなくて池袋のデパートをうろうろして探したけどやっぱりみつかりませんでした。

本格米焼酎「燃える闘魂」

しょうがない。通販で買うか。オレもあたまわるいな。
がんが脳に転移してきてるのかな。

|

« 柔拳復活 | トップページ | さいきんの猪木(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57189/3697893

この記事へのトラックバック一覧です: さいきんの猪木(2):

« 柔拳復活 | トップページ | さいきんの猪木(3) »